ディセンシアアヤナスとルナメアの比較

アヤナスとルナメアどっちを選ぶ?

アヤナスとルナメア比較

 

お肌が敏感な人でも使える基礎化粧品としてよく名前が挙がるディセンシアアヤナスとルナメアローション。

 

敏感肌用化粧品ランキングでも上位に上がってくるこの両者について、価格や成分、サポートなどの面から気になるポイントを比較してみました。

アヤナスローション ルナメアローションしっとりタイプ
内容量 125ml 145ml
配合成分 プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール、水(順不同) BG、グリセリン、メチルグルセス-20、ペンチレングリコール、キシリトール、グリチルリチン酸2K、トコトリエノール、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、オウゴン根エキス、シクロデキストリン、ウコン根エキス、ウメ果実エキス、ビワ葉エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、コーン油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レシチン、オレイン酸ポリグリセリル-10、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、水(順不同)
定価 5400円 2376円
お得な定期コース 2回目以降10%割引で購入可能 2回目以降10~15%割引で購入可能
トライアルセット 10日間トライアルセットあり 一週間お手入れキットあり
おすすめポイント ナノ化ヒト型セラミド配合・ストレスバリアコンプレックス配合・アトピーや敏感肌でも使用可能・エイジングケアもできる・信頼のポーラ工場で製造・定期コースでディセンシア商品すべてが10%割引適用・会員ポイント2倍・30日間返品保証あり クリアナノビタミンE(トコトリエノール・うるおい成分)など5つのクリア&チャージ成分を配合・高浸透設計・信頼の富士フィルム製造・富士フィルムの他製品も割引購入可能・返金保証なし・敏感肌ニキビに効果あり
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量やコスパについて

アヤナスの内容量は125ml、定価は5400円です。

 

朝と晩の一日二回のお手入れでおよそ1ヶ月使用できる量となっています。

 

ルナメアローションしっとりタイプは内容量が145ml、定価は2376円です。

 

こちらは1ヶ月~1ヶ月半ほど持つ量となっています。

 

1日当たりのコストは、アヤナスが180円、ルナメアがおよそ80円です。

 

コスパだけでみると、ルナメアがかなり優れているといえますね。

配合成分の違いについて

アヤナアもルナメアも保湿に重きをおいているローションですが、配合成分には違いがあります。

 

まずアヤナスの保湿成分としては、ヒト型セラミドを配合しているのが大きな特徴です。

 

乾燥肌や敏感肌の人はお肌のバリア機能が低下しており、セラミドの量も少なくなっています。

 

最もなじみがいいヒト型セラミドをナノ化して補うことにより、健康な肌の回復をサポートすることができます。アヤナスの有効成分と特徴は?

 

 

ルナメアは大人ニキビに照準を合わせたローションですが、その原因は脱水毛穴にあると考えています。

 

ニキビケアをしつつお肌に優しい使用感を実現するため、植物から抽出したハーバルモイストエキスを配合しています。

 

またニキビ肌の炎症をやわらげるグリチルリチン酸ジカリウムが、富士フィルム独自のナノ化技術を用いて細分化され、お肌の深いところまで届くのも特徴のひとつです。

サポート内容について

ディセンシアアヤナスローションには、30日間の返品保証があります。

 

敏感肌や乾燥肌の人は、どれだけお肌に優しいといわれている化粧品であっても、もしかしたら自分には合わないかもしれないという恐れを持っています。

 

使ってみてやはりお肌が荒れた、ピリピリするなどという感想を持った場合、30日以内であれば返品することができます。

 

一方ルナメアには返品保証がありません。

 

1週間お手入れキットで、必ず自分の肌に合うかどうかを確認してから注文することをおすすめします。

お得な定期コースについて

アヤナスとルナメア比較

 

アヤナスには定期お届けサービスが設定されています。

 

10日間トライアルセットを使った後、2回目からは全商品が10%割引で購入できるサービスを実施しています。

 

ルナメアにも定期購入の設定があり、こちらも2回目以降は10~15%割引で購入することができます。

 

富士フィルムの定期購入が設定されている商品は合わせて買うことができますので、サプリメントや他の化粧品を買いたいなら定期購入を申し込むといいでしょう。

 

ディセンシアアヤナスとルナメア おすすめポイントについて

ディセンシアアヤナスも富士フイルムのルナメアも、お肌に優しい処方で製造されています。

 

製品の方向性は少し違っていて、アヤナスは敏感肌や乾燥肌に十分な保湿をし、さらに美肌を目指しエイジングケアも行っていくというものです。

 

ルナメアは大人ニキビの原因は乾燥であるという視点から、乾燥毛穴の解消に重きをおいています。

 

どちらもできるだけお肌に刺激を与える成分を取り除き、マイルドな使用感を実現するために工夫をこらしています。

 

ルナメアにはクリアナノビタミン類がうるおいをチャージする効果がありますが、お肌本来のバリア機能を保護し回復させるという意味ではややパワー不足といえます。

 

保湿力という観点から両者をみると、お肌本来の保湿力を取り戻すという目的でヒト型セラミドが配合されているアヤナスに軍配が上がります。

 

高い保湿力を保つヒト型セラミド配合ということからアヤナスは★4つ、ルナメアは若干劣るということで★3つという結果になりました。