ディセンシアアヤナスとファンケル乾燥敏感肌ケアを比較

アヤナスとファンケル乾燥敏感肌ケアどっちを選ぶ?

アヤナスとファンケル乾燥敏感肌ケア比較

 

ディセンシアアヤナスもファンケル乾燥敏感肌ケアも、少しの刺激でピリピリしたり赤くなったりしてしまう人に人気が高い基礎化粧品です。

 

ですがどちらを選べばいいかいまいちわからない…という人に向けて、配合成分や価格、定期コースやサポートなどについて比較表を作成しました。

 

それぞれの視点から細かくチェックしていきましょう。

 

アヤナスローション ファンケル乾燥敏感肌ケア
内容量 125ml 10ml×3本・6本
配合成分 プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール、水(順不同) "ジグリセリン、BG、DPG、グリセリン 、ベタイン、メチルグルセス-10、グリコシルトレハロース、アセチルヒドロキシプロリン、グリチルリチン酸2K、マルチトール、加水分解水添デンプン、ペンチレングリコール、カルボキシメチルデキストラン、カルボマーK、 キサンタンガム、リン酸2K、水(順不同)
"
定価 5400円 3本1836円
お得な定期コース 2回目以降10%割引で購入可能 健康得楽便あり・お届け間隔が選べて最大15%割引
トライアルセット 10日間トライアルセットあり1480円 無添加FDRトライアルセット1836円
おすすめポイント アトピーや敏感肌でも使用可能、ナノ化ヒト型セラミド配合・ストレスバリアコンプレックス配合・エイジングケアもできる・信頼のポーラ工場で製造・定期コースでディセンシア商品すべてが10%割引適用・会員ポイント2倍・ アトピーや敏感肌でも使用可能・スキンバリア成分が外的刺激をブロック・セラミドの合成を助けるアセチルヒルドロキシプロリン配合・無添加化粧品で定評のあるファンケル製造・フレッシュ期間あり・無期限返品保証あり・弱酸性
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量やコスパについて

内容量についてはアヤナスが125mlでおよそひと月分、ファンケル乾燥敏感肌ケアは10mで10日分となっています。

 

ファンケルは10mlずつ小さなボトルに小分けされているのが特徴です。

 

これは開封すると品質が保持できるフレッシュ期間があるからです。

 

いつでもよい品質で使えるように、ファンケル乾燥敏感肌ケアは小分けボトルになっているのですね。

 

小分けボトル3本でひと月分という計算になります。

 

コスパではアヤナスが一日あたり180円、ファンケル乾燥敏感肌ケアが61円とかなり開きがあるのが分かります。

 

配合成分の違いについて

アヤナスローションには保湿に効果のあるヒト型セラミドが配合されています。

 

そして抗炎症作用のあるコウキエキスや植物由来の美肌成分などもプラスされています。

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアにはセラミドは含まれていませんが、セラミドの合成をサポートするアセチルヒルドロキシプロリンが配合されているのが特徴です。

 

製造に関しては両者とも、できるだけ刺激の少ない製品を製造するという理念に基づき、無添加製法を採用しています。

 

アヤナスはポーラ工場で、ファンケル乾燥敏感肌用はファンケル工場で製造されていますので、使う側としては安心ですね。

 

 

サポート内容について

サポートとして、アヤナスには30日間の、ファンケル乾燥敏感肌ケアには無期限の返品保証があります。

 

敏感肌用化粧品を使う人のお肌のことをかんがみると、やはりどの人も問題なく使えるということはいえません。

 

実際に使ってみてやはりピリピリする、赤くなってしまうということがあれば、問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

 

アヤナスは30日という期限がありますので、合わないと感じたら早めに連絡することをおすすめします。

お得な定期コースについて

アヤナスとファンケル乾燥敏感肌ケア比較

 

アヤナスには定期お届けサービスがあり、トライアルセットの後、2回目からは全商品が10%割引で購入できるサービスを実施しています。

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアにはファンケルの健康楽得便の設定があり、配送の間隔が選べて最大16%割引になるというコースが設定されています。

 

どちらもシンプルで分かりやすい仕組みとなっており、またポイントも貯められますので楽しみながらスキンケアを続けることができます。

ディセンシアアヤナスとファンケル燥肌敏感肌ケア おすすめポイントについて

アヤナスのおすすめポイントは、ヒト型セラミドを配合し保湿力を高めている点です。

 

一般的な化粧水がピリピリして使えない人や、アトピーを持っている人でもしみたり赤くなったりしないという口コミが多く寄せられています。

 

また保湿だけでなく炎症を抑える作用のある成分や、エイジングケアができる成分が含まれているのも特徴のひとつです。

 

ファンケル乾燥敏感肌ケアは、乳液やクリームなどを付ける一連のケアのなかでセラミドを補うことはできますが、化粧水だけに限るとセラミドは配合されていません。

 

セラミドの合成を補う成分は入っていますが、化粧水単体での保湿力は少々劣るといえます。

 

乾燥肌や敏感肌に対する保湿力という観点で比較すると、ナノ化ヒト型セラミドを配合し肌の深層まで保湿するアヤナスが★4つ、セラミドが配合されていないファンケル乾燥敏感肌ケアが★3つとなりました。