ディセンシアアヤナスと普通の基礎化粧品の違い

お肌が弱くても美肌をあきらめない!

アヤナスの効果

 

乾燥肌や敏感肌の人は、しみないかどうか、赤くならないかということを最優先にして基礎化粧品を選びがちです。

 

それは仕方がないことだとあきらめている人も少なくありません。

 

ピリピリしない、しみないのであればそれ以外は求めないようにしているため、ある程度の状態を保てていればOKという考えなのです。

 

ですがアヤナスは、そんな常識をくつがえす力を持った基礎化粧品です。

 

こちらでは、ディセンシアアヤナスでお肌の弱い人も美肌をかなえられる理由をお話していきます。

お肌が弱いってどういうこと?

お肌が弱いとひとことで言っても、実際にはどのようなお肌のことを指すのでしょうか。

 

バリア機能が低下または壊れていて、ちょっとした刺激にも反応してしまうお肌のことを、お肌が弱いといいます。

 

普通の人たちが何でもないようなことでお肌がピリピリしたり赤くなったりしてしまいます。

 

洋服の生地がこすれたり、日光にちょっと当たったりしただけで変化が起こるので、次第に生活そのものをスムーズに行うことが難しくなってきます。

 

この悩みは当事者にしか分からず、友人や家族にも理解してもらえないことが少なくないのです。

敏感肌や乾燥肌にどのように効く?

アヤナスの効果

 

ディセンシアアヤナスは、敏感肌の人に多いお肌のバリア機能の低下を、正常にしていくはたらきを持つ基礎化粧品シリーズです。

 

乱れた角質層を整え、健康な肌に変えていくストレスバリアコンプレックスは、アヤナスだけのオリジナル成分です。

 

徹底的な保湿で敏感肌や乾燥肌の土台を立て直し、肌荒れを防ぐことに注力しています。

 

ディセンシアの持つ特許技術ヴァイタサイクルヴェールがお肌にバリアを張り、角質層の代わりにしっかり機能してくれます。

 

バリア機能が乱れている敏感肌に、まず必要なのはこのヴェール。

 

正常なターンオーバーを取り戻すまでの間、無防備なお肌をラップで包んだように、頼もしく敏感肌や乾燥肌をサポートしてくれるのです。

 

普通の基礎化粧品とアヤナスの違いは?

一般的な基礎化粧品は、普通肌の人向けに製造されています。

 

普通肌の人はお肌のバリア機能が正常であることが多く、多少の刺激があっても特に支障を感じません。

 

アルコールや香料、防腐剤などの添加物も一定量まで含有可能だといえます。

 

ですがお肌が乾燥していたり荒れ気味だったりする人は、普通肌の人が何ともないような成分がしみたり、皮膚が赤くなったりします。

 

アヤナスは敏感肌専用化粧品として、ポーラ研究所と連携して製造されています。

 

低刺激な材料を使っているのはもちろんのこと、敏感肌の人が刺激を感じやすいアルコール、香料、紫外線吸収剤などを使っていません。

 

そのうえでお肌のバリア機能を修復する効果が期待されるヴァイアサイクルヴェール技術を採用し、お肌に膜を作って刺激物を寄せ付けない工夫がされています。

 

アヤナスはお肌に安全でいいものだけを厳選し、さまざまな工夫を凝らして製造されているのです。

お肌が弱くても大丈夫♪アヤナスで美肌を目指そう!

これまで満足できる基礎化粧品に巡り合えていない、気に入ってはいない製品を妥協して使っているという人は、美肌をかなえたいという夢から遠ざかっていることも少なくありません。

 

またかゆみが出やすかったり、アトピー気味だという人も、ぴったりくるスキンケアを見付けられずにいることが多いもの。

 

ディセンシアアヤナスは、お肌が弱い人でも状態を改善し、さらに美肌を手に入れられる基礎化粧品です。アヤナスの有効成分はこちら

 

また濃密化粧水・糖化ケア美容液・ハリアップクリーム・アイクリームなどをセットで使うことでエイジングケアもできますので、加齢によるほうれい線やシワが気になり始めた人にもおすすめです。

 

 

もともと敏感肌ではないけれど、ストレスでお肌の状態が不安定になっている人や、季節によって変わるゆらぎ肌の持ち主にもアヤナスは効果的です。

 

調子がいいときにはこれまでのお手入れで問題ありませんが、不調を感じたときに使えるお守り代わりとしてアヤナスをプラスしてみるのもいいでしょう。

 

敏感肌・乾燥肌を改善しお肌のバリア機能を回復させながら、エイジングケエアもできてしまうディセンシアアヤナス

 

しばらく使っていくうちに、いつもどこか調子が悪いと感じていたこれまでとは、明らかに違う変化を感じられることでしょう。